エックスサーバーの評判・口コミ!メリット・デメリットを知っておこう!

本記事はプロモーションを含みます

本ページでは、2024年3月現在のエックスサーバーの評判・口コミを集めて公平に掲載しています。

月額必要が手頃で性能が高いレンタルサーバーを探している方は「エックスサーバー」が有力な選択肢になります。

良い評判、悪い評判もできるだけ多く集めましたので、エックスサーバー契約前に評判を確認しておきましょう!

今すぐエックスサーバーの情報を知りたい方は公式サイトにGO!

エックスサーバーの評判・口コミ

速度・安定性に関する評判・口コミ

速度・安定性について
  • 一番安いプランでも高速でトラブル知らずなので安心して利用できる。
  • エックスサーバーを利用していて思うことは、WordPressをたくさんインストールしても動作が早くて安定しているという点です。サーバー性能が高いのでWordPressで10個や20個くらいサイトを立ち上げてもビクともしません。
  • 他社のように格安プランはないのですが、逆にそれがエックスサーバーがスペックの高さを証明しているのだと思う。

おおむね評判はいいようです。

ブロガーやアフィリエイターなどサーバー性能を求めるユーザーは高い評価をしている人が多かったです。

料金・キャンペーンに関する評判・口コミ

料金・キャンペーンについて
  • プランは「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の3つだけです。一番安いスタンダードプランでもサーバー性能が十分なので安心して利用できます。
  • 契約期間が終わると一括払いから毎月払いに変更できるので、スタンダードプランならば毎月1000円前後の出費で済みます。弊社はスタンダードプランで毎月更新中なので月額1,100円を支払っています。
  • 初期費用が無料なので無駄な出費がない。
  • 利用料金が30%オフになるキャンペーンが開催されているときは狙い目!

プランがシンプルで分かりやすいという点を評価している人が多いようです。

料金については意見が分かれていて、格安プランがないため初心者の方には少々値段を高く感じる方が多いようです。

その一方でサーバー性能を求める中級者以上の方にはコストパフォーマンスが優れていると高く評価する人が多いです。

サポートに関する評判・口コミ

サポートについて
  • 問い合わせると早ければ数時間で返信がくるので安心して利用できる、
  • 初歩的な質問をしても丁寧で親切なサポートだったので安心できた。
  • 間違ってデータを破損させてしまったときに自動でバックアップを取っていてくれていた
  • 日曜日に問い合わせても担当者からすぐに連絡があって、サポートセンターに人がちゃんと居いて対応してくれているんだと安心した。

サポートは返信が早くて安心したという評判が多いです。

サポートを利用するのは初心者の方が多いので、使い方が分からないとか間違ってデータを消してしまった場合にすぐ対応してくれるのは安心できますね。

セキュリティに関する評判・口コミ

セキュリティについて
  • WordPressで国外IPアドレスからのアクセスを遮断する機能があるので安心できる。
  • WordPressのログインブルートフォース攻撃(パスワード総当たり攻撃)を防止する機能があるので安心できる。
  • ログイン試行回数を制限する機能があるので安心できる。

エックスサーバーはWordPressのセキュリティ対策に力を入れているので初心者の方でも安心して使えるという評判が多いです。

エックスサーバーのメリット

契約期間後は毎月払いに変更できる

契約期間を長くするほど割引率が高くなりますが支払いは一括払いなので契約時の支払い金額は大きくなります。

契約期間初回支払金額自動更新時の月額料金
3カ月3,960円(月額換算1,320円)1,100円
6ヶ月7,260円(月額換算1,210円)1,100円
12カ月13,200円(月額換算1,100円)1,100円
24カ月25,080円(月額換算1,045円)1,045円
36カ月35,640円(月額換算990円)990円
エックスサーバー スタンダードプランの価格

しかし契約期間が終了して自動更新を有効化すると毎月払いに変更できます。他社であれば再度一括払いする必要がありますが、エックスサーバーであれば更新時から毎月払いに変更できるので一括支払いに抵抗がある方でも安心して利用できます。

10日間の無料お試し期間あり

サーバーの処理速度が速い

エックスサーバーは他社と比較して圧倒的にサーバーのハードウェア性能が高いです。

CPU128コア
メモリーサイズ1TB
RAID構成RAID10
エックスサーバーのハードウェア性能

これはサーバーハードウェアの性能です。エックスサーバーは各ユーザーに対してプランに応じてリソース保証という形でリソースを割り当てています。次の表をご覧ください。

プランリソース保証
スタンダードプランCPU 仮想6コア / メモリーサイズ 8GB
プレミアムプランCPU 仮想8コア / メモリーサイズ 12GB
ビジネスプランCPU 仮想10コア / メモリーサイズ 16GB
エックスサーバーのリソース保証

各ユーザーは保証されたリソースの範囲内でサーバーのCPUやメモリーを利用できます。

ハードウェアに目を向けると、エックスサーバーでは「AMD EPYC 7543 32-Core Processor」という高性能なCPUを採用しているので処理速度が速く負荷にも強いというメリットがあります。

ただし、WordPressなどを動かす程度であればCPUの違いが体感できるほどの差はないので、劇的に速度が向上することはありません。エックスサーバーを使えば検索結果の順位向上が期待できるかというと、そういうことはないので注意してください。

レンタルサーバー会社を変えるだけでGoogle検索の順位が向上するほど甘くありません…

WEBページの速度向上にはサーバー性能よりもキャッシュなど別の技術に目を向ける方が現実的です。

手厚いサポート

エックスサーバーは「メール」「電話」「チャット」での問い合わせに対応していています。メールは24時間365日受け付けていますが回答は24時間以内となります。

初めてレンタルサーバーを使う方など管理画面でどのように操作すれば良いのか分からない、という場合はサポートに問い合わせると丁寧に教えてくれるので初心者の方は積極的に使っていきたいですね。

おすすめなのはチャットでの問い合わせです。電話が苦手だという方でもチャットならばリアルタイムでやり取りできますし記録にも残るので便利ですね。

メールでの問い合わせ24時間365日
電話でのお問い合わせ平日10:00~18:00
チャットでの問い合わせ平日10:00~18:00
エックスサーバーのサポート体制

10日間の無料お試し期間あり

エックスサーバーのデメリット

最低利用期間は3カ月

エックスサーバーには1カ月プランがありません。契約期間が一番短いのは3カ月のプランなので、3カ月未満で解約しようとしても支払った3カ月分の料金は日割り計算されません。

レンタルサーバーを短期利用する人はあまりいませんが…

もしも試しに使ってみたいという場合は10日間の無料お試し期間があるので、解約する意思がある場合は契約してから10日以内に解約すれば費用は0円で済みます。

契約期間が終了して自動更新にすれば毎月払いに変更できるので、わたしは3カ月間の最低利用期間は気になりませんでした。

契約期間初回支払金額自動更新時の月額料金
3カ月3,960円(月額換算1,320円)1,100円
6ヶ月7,260円(月額換算1,210円)1,100円
12カ月13,200円(月額換算1,100円)1,100円
24カ月25,080円(月額換算1,045円)1,045円
36カ月35,640円(月額換算990円)990円
エックスサーバー スタンダードプランの価格

他のユーザーの影響を受ける可能性がある

これはエックスサーバーに限った事ではないのですが、エックスサーバーは「共有サーバー」のため同じサーバーを利用しているユーザーの影響を少なからず受けます。

共有サーバーのデメリットは同じサーバーを利用しているユーザーが高負荷をかけると皆に影響が及ぶ点です。例えば自作CGIのバグでCPU使用率が100%になると他のユーザーのWordPressの処理が遅くなったりします。

無茶をするユーザーは利用制限がかかります

ただしエックスサーバーの場合はリソース保証があるため心配はそれほどありません。というのもリソース保証で割り当てられたCPUやメモリーサイズを超えてリソースを消費することはできないので利用者全体への影響は最小限に食い止められるからです。

共有サーバーの弱点をリソース保証で補っている点はエックスサーバーのメリットです

他のユーザーとサーバーを共有したいくないという方はサーバーを占有できるXserverビジネス「マネージド仮想専用サーバー」「マネージド専用サーバー」おすすめです。

格安プランがない

エックスサーバーには格安プランはありません。たとえばさくらのレンタルサーバには月額換算料金128円という超格安プランがあります。

エックスサーバーの一番安いプランは「スタンダードプラン」です。さくらのレンタルサーバだと「プレミアムプラン」が同じ価格帯となります。比較してみましょう。

比較項目エックスサーバー
スタンダードプラン
さくらのレンタルサーバ
プレミアムプラン
CPU6コア非公開
メモリーサイズ8GB非公開
ストレージサイズ300GB400GB
データベース数無制限100個
独自ドメイン数無制限300個
エックスサーバーとさくらのレンタルサーバの比較

エックスサーバーはリソース保証があるため共有サーバーでありながら同じサーバーを使っている他のユーザーの影響を最小限に抑えています

またエックスサーバーはデータベースや独自ドメインを無制限に使えます。

総合するとエックスサーバーは中級者以上の方に向いていると言えます。多少制限があっても安いサーバーを使いたいという初心者の方やWEBサイトで収益化しない方であればさくらのレンタルサーバでも問題はないでしょう。

中級者以上の方やWEBサイトで収益化したい方はエックスサーバーが向いています

エックスサーバーはあなたにあっている?

エックスサーバーは契約期間が終わった後から毎月払いに変更できるので、支払い方法を毎月払いでおこないたい方に最適です。

サーバー性能の高さにも目がいきますが一般的な利用方法ではCPUの速度の差は分かりません。しかしエックスサーバーにはリソース保証があるのでサーバーを安定して運営したい方には最適です。

個人ブログで日記を書きたいという方には価格に見合わないのでおすすめできませんが、WEBサイトを収益化したり会社のホームページとして使いたい方には安定性の高いエックスサーバーが最適です。

10日間の無料お試し期間あり

エックスサーバーの評判まとめ

エックスサーバーの評判・口コミ、メリット・デメリットまでをご紹介しました。

弊社では長年エックスサーバーを利用していますが安定してWEBサイトを運営できてトラブルも少ないため信頼感は抜群だと思っています。

格安プランがなかったり最低利用期間があったりしてエックスサーバーにデメリットを感じる方もいらっしゃると思いますが、使ってみるとメリットがそれ以上に多いのでお気に入りです。

本記事がエックスサーバーを検討中の方の参考となれば幸いです。

エックスサーバーのよくある質問

エックスサーバーはどのプランがおすすめですか?
一番安い「スタンダード」を使ってください。月間100万pvを超えない限りこれで十分です。
エックスサーバーはいくつドメインを使えますか?
使える独自ドメイン数に制限はありません。いくつでも追加できます。
エックスサーバーでマルチドメインを使うときに追加料金は必要ですか?
ドメインの取得は費用がかかりますが、エックスサーバーにドメインを追加する分には追加費用は不要です。
エックスサーバーでReactは使えますか?
使えます。Reactでbuildしたファイルを公開ディレクトリに配置してください。
エックスサーバーでWordPressをインストールする仕組みはありますか?
簡単インストールという仕組みがるので誰で簡単にWordPressをインストールできます。
エックスサーバーでSSLは使えますか?
使えます。無料でWEBサイトをSSLに対応(HTTPS化)できます。
エックスサーバーはwhoisの代理登録ができますか?
できます。個人情報保護のためドメイン所有者情報の表示をエックスサーバーに変更できます。